「ほっ」と。キャンペーン
晴れ 時々フィギュア  ドラゴンボールフィギュアブログ tdfigure.exblog.jp トップ

S.H.Figuartsピッコロさん

フィギュアーツのピッコロさん、やっと購入しました。
ドラゴンボールのフィギュアーツは道着の表現が難しいようで、評判が芳しくなく
これまで見送っていたのですが、実物は予想以上にかっこよかったです!
f0331346_7564591.jpg
アクションフィギュアは、ボディにリペイントすると擦れなどで剥げてしまうので
表情だけ自分好みにリペイントしてみました。



もとが黒目の大きいアニメ調の顔だったので、原作風の三白眼に。
ターバンヘッドはマジュニアスタイルでも使用することを想定して、マジュニアっぽいニヤリ顔に変更。
f0331346_7564357.jpg
攻撃用の顔はポージングしやすいよう表面向きに。それぞれ眉間の影なども足しています。
このくらいの三白眼が自分のピッコロさんのイメージなのです。


画材をすべて手放してしまっていたので、ハンズにあったこれだけでがんばりました。
200円の筆しかなくて難儀して、何回もやり直しましたが、なんとか仕上がってよかったです。
f0331346_18192493.png



ここからイメージフォト。マントはなかなか重いのですが、ちゃんと自立します。
f0331346_7564789.jpg



マントで腕組み。
f0331346_7564163.jpg



マジュニアスタイル。マジュニアはピッコロさんより好戦的で、動きがしなやかなイメージ。
f0331346_756134.jpg



また、マジュニアの時代は、どことなく中近東っぽい雰囲気なんですよね。
f0331346_756114.jpg



通常顔。触角ヘッド派としては触角ヘッドが2パターンあって嬉しい限りです。
f0331346_7554837.jpg



まーーーかんこうーーー
f0331346_75653.jpg


バリバリバリーーー
f0331346_756738.jpg



木のブロックがあったので座らせてみました。
f0331346_7501366.jpg
見てる見てる(笑)
f0331346_7501824.jpg
フィギュアーツは、おもしろい系のポーズで撮れるのが醍醐味でもありますよね。



ピッコロさん声優の古川登志夫さんが、記念撮影の時に取られるポーズ。
f0331346_1849911.jpg

魔貫光殺砲敬礼!!(っていうのかはわからないのですが)
f0331346_7564981.jpg





フィギュアリペイント | 自作イラスト | 自作グッズ | 自作動画 | フィギュアあれこれ | グッズあれこれ | 作業のようす




[PR]

by tokidokifigure | 2016-10-10 19:11 | リペイント完成品

ピッコロさんのガレージキット再リペイント[第3形態]

ピッコロさんの初期フィギュアの中でも決定版と評される、B-CLUBのガレージキット。
古いフィギュアなので、コレクターの放出品も少なくて
鬼のようにオークションを探して探して、やっとのことで手に入れたものの
2度壊れて、2度修理リペイントしたという、本当に手のかかる師匠でございます。


再リペイント後の写真をちゃんと撮っていなかったので、現在のうちのピッコロさん[第3形態]。

f0331346_1641195.jpg

f0331346_18174220.jpg




最初うちに来た状態では塗装がどえらいことになっていて、顔周りも荒れていたので、できるだけ
なめらかに再塗装。同時に、開きすぎていた眉間の凹部分もナメック星人っぽく作り直しました。
f0331346_16458.jpg
f0331346_164247.jpg
塗装によって全く印象が異なるところが、おもしろくて難しいところでしょうか。




横顔。腕のドライブラシは手塗りの雰囲気が良かったので、入手当初のままの状態をキープしています。
f0331346_164062.jpg



後ろ姿。こちらも頭部と首のつなぎ目に開いていた隙間をパテで修正しました。
f0331346_1635216.jpg
f0331346_1634623.jpg
つなぎ目があると、ピッコロさんの後頭部のなめらかさが寸断されてしまって
作り物感が出てそこだけ目立ってしまうので、埋めて正解でした。
また、全体の少しスモーキーな雰囲気に合わせて、濃い青だった帯を少し色あせた水色に変更しています。




全身。インテリアではダークブラウンフェチなので、台座は木製でチョコレート色に塗装。
f0331346_1905836.jpg
f0331346_1905666.jpg
このフィギュアは、全体のシルエットやドレープがバランス抜群で本当に美しいです。




リペイント第2形態の時に、やや失敗したかなーやらないほうが良かったかなーと思っておりましたが
第3形態で持ち直してくれてほっとひと安心です。よ、よかった・・・。
f0331346_1641813.jpg




触角ヘッド派なので、HQDXD.O.Dと一緒に並べています。
f0331346_16184542.jpg
新作アニメドラゴンボール超の影響もあり、フィギュア続々リリースでありがたいことです。
ありがたやー。




[PR]

by tokidokifigure | 2015-07-06 19:24 | リペイント完成品

ガレージキットのピッコロさん修復中【2】

触角が折れないよう気をつけながら、腕と帯を塗装。
f0331346_2050749.jpg


今回はスモーキーカラーで。
f0331346_2050893.jpg
絶対にぶつけたり落としたりしないように。
レジンの緊張感はんぱないです。





[PR]

by tokidokifigure | 2015-03-29 20:52 | リペイント完成品

ガレージキットのピッコロさん修復中【1】

3.11に合わせて左の触角と鼻先が破損した師匠を再塗装しています。


やばい。
前よりいいかも。
f0331346_355920.jpg

f0331346_355782.jpg
腕を筆塗りする予定で顔だけ吹いたのですが
つや消し塗料の乾燥が猛スピードなので
筆で塗ったら塗りムラだらけになるかもで悩み中。

スプレーに変更するにあたって、
腕のマスキングはそりゃあもう大変ですが、手間に関してはいいとして
せっかく塗り終わった顔付近が、マスキングの際に痛みそうで(塗料剥がれそう)
こっちもまた問題あり。筆塗りもスプレーもどっちも危険。
どうしたもんか。




[PR]

by tokidokifigure | 2015-03-29 04:01 | リペイント完成品

ピッコロさんのガレージキットリペイント[第2形態]

ようやく完成いたしました。
f0331346_21301284.jpg



組み立て塗装済みのガレージキットを購入したのですが、塗装がこんな ↓ 状態だったので
f0331346_21325819.jpg
道着だけでも塗り直そうとしたところ、誤って触角を破損
触角修正に伴って頭部も再塗装しています。(腕と帯・靴は購入時のまま)




眉間も、ピッコロさんらしく竜族の眉間に修正したのですが
眉間は前のままでも良かったかなー。
f0331346_213055.jpg




触角は芯材を入れて補強し、触角根元の接着剤の痕も修正してなめらかにしております。
f0331346_2130061.jpg
f0331346_2130357.jpg




後ろ姿。頭と首の付け根やおしりの繋ぎ目ラインもパテで埋めて修正。
道着のペイントは筆痕が消えてとてもなめらかになりました。f0331346_2130146.jpg




ピッコロさんにしては珍しいポーズなので飾り映えします。
アクシデントの連続でしたが完成してよかったー。f0331346_2130786.jpg

いやはや、ガレージキットの扱いは難しかったです。修行の日々でした。
→ 完全に読みが甘かった作業の記録
→ さらにリペイントしました[第3形態]




[PR]

by tokidokifigure | 2014-11-19 21:50 | リペイント完成品

【リペイント】ワーコレ超化ベジータを黒髪に

ドラゴンボールZ 劇場版 ワールドコレクタブルフィギュア vol.2
超サイヤ人ベジータを黒髪にリペイント。f0331346_18123172.jpg
f0331346_18122961.jpg
やっぱりベジータは黒髪のほうがベジータらしくて好きです。

f0331346_18122886.jpg
劇場版ドラゴンボールZの最新作「神と神」の続編が、2015年GW公開で
ベジータメインのストーリーかもしれないとネットが騒然!盛り上がってまいりました!
脚本が鳥山先生なら、絶対に悲惨な展開やバッドエンドにはならないので安心できます。          ↓

全国1500万人のピッコロファンは
[PR]

by tokidokifigure | 2014-07-16 18:19 | リペイント完成品

【リペイント】小さいピッコロさん2点を原作カラーに

ピッコロさんのフィギュアが青帯とピンクの腕だと
無意識にリペイントの準備をするようになってしまいました。

f0331346_1720379.jpg
ドラゴンボールZ ワールドコレクタブルフィギュア vol.1 ピッコロ。

f0331346_17203517.jpg
アニメカラーを原作カラーに。



神と神のピッコロさんも原作カラーにリペイント。

f0331346_17203388.jpg
ドラゴンボールZ 劇場版 ワールドコレクタブルフィギュア vol.3 歌ってるピッコロさん。

f0331346_17203184.jpg
やっぱり赤帯が落ち着くなー。
青だと落ち着かなーい。
赤帯病です。




[PR]

by tokidokifigure | 2014-07-10 17:27 | リペイント完成品

【改造・リペイント】キャラプッチのピッコロさんとネイルさん

先日ご紹介しました、ナメック星人のキャラプッチ3体。
ネイルさんのキャラプッチとピッコロさんのキャラプッチ
プチ改造&リペイントしてみました。
f0331346_16533088.jpgf0331346_16531593.jpg

気になるところを修正して、3体ともアニメカラーだったので原作カラーにリペイント。
また、キャラプッチの台座のドラゴンボールは、劣化するとベタベタに溶けてしまって
キャラクターにオレンジ色のベタベタが付いてしまうので、木製の自作台座に変えております。




こんな感じに変わっております。
f0331346_15571531.jpg




まずはネイルさんのキャラプッチ。
f0331346_15224537.jpg
こちらのネイルさんは元々造形がとてもしっかりとしていて
すごくネイルさんに似ているので、黒目のビリ付きの修正とコスチュームの色変更のみ。
何故か緑色の服を着ていたので、原作&アニメの青い服に塗り替えました。
f0331346_15224255.jpg
青い服にすると見慣れたネイルさんで、ちょっと活動的になった印象です。
前の緑色の服も文学青年っぽくて賢そうで、これはこれで素敵だったのですが
ナメック星唯一の戦闘タイプということもあり、ややキリッとしてみました。




次に、マントとターバン着用のピッコロさんのキャラプッチ。
f0331346_15223940.jpg
こちらは肌の緑が薄すぎて、表情にもシワ感があっておばあさんっぽかったので
しっかりとした緑色と目の周りのスミ入れで、マジュニアの頃の感じに修正。
腕周りの色も原作カラーに塗り替えております。
f0331346_15223645.jpg
目の周りのラインがまだまだ甘いのですが、今はこれが限界です。




最後に、マントなしバージョンのピッコロさんのキャラプッチ。
f0331346_15501931.jpg
こちらは元が暴れん坊将軍の上様みたいな面長の顔で、全然似ていなかったので
ネイルヘッドで改造してピッコロさんにしてみました。帯も赤帯。原作カラーです。
f0331346_15501886.jpg
私はピッコロさんはマントなし派なので、前よりピッコロさんになって嬉しいです。



使用前・使用後で並べるとこんな感じです。
f0331346_15501641.jpg
前は造形も塗装もバラバラな印象だったのですが
同時にリペイントしたことで、塗装に統一感が生まれました。
f0331346_1654459.jpg
職場のデスクに置いています。
キャラプッチは小さいので飾りやすくて助かります。

オリジナル台座は試行錯誤したのですが
結局シンプルな木製に落ち着きました。




[PR]

by tokidokifigure | 2014-06-19 17:05 | リペイント完成品

【リペイント】ダブルトーンのピッコロさん

2色刷りのマンガのような雰囲気にしたくて
緑とグレーのダブルトーンでリペイントしたピッコロさん。
f0331346_2401261.jpg
f0331346_240699.jpg
いやはや、黒も似合います。


f0331346_24041.jpg
いつもの紫の道着と赤帯が、かなりカラフルな印象なので
ダブルトーンにするとさみしくなっちゃうかもと心配したのですが
内側からなにかみなぎっているものがあるようで、心配無用。むしろ超強そうです。
f0331346_2454257.jpg
f0331346_2454440.jpg


逆にキツすぎて怖すぎるかもという心配も無用でした。
表情や口調でおっかないフリをしていても、本当は優しいというところが
ピッコロさんは、背中に出てしまうからです。
f0331346_18185626.jpg
背中に出てしまっている他の例



f0331346_2395998.jpg
もとのフィギュアは、ドラゴンボールZ HQDX 組立式ハイクオリティDXフィギュアVol.5 ピッコロ
このピッコロさんは同じものを3体持っていて、その中の1体をリペイントしてみました。



もとのフィギュアは、以下のように塗装の状態が非常によろしくない個体で
頭部に大きな深い傷があったり、下瞼のラインがゆがんでいたり
腕の筋肉部分のシャドー部がなにか汚れがついているように見えておりましたので
これらをできるだけ修正しながらリペイントしました。
f0331346_18193646.jpg



また、右頬の輪郭のラインが不自然にたるんで見えていましたので、シャープに修正。
f0331346_1819341.jpg
触角の右上にあった大きめの傷も、パテで埋めてなめらかに修正しております。




胸元のシャドーもてきとうだったので、深いグラデーションをつけて
前より筋肉質な印象にボリュームアップしました。
f0331346_18193231.jpg



全体図。
f0331346_1819306.jpg
色数を絞った分、全体が引き締まったのか、前より細身で小顔に見えます。



f0331346_1819285.jpg
肌の緑色も、アーミーっぽい感じの深い緑に変えておりますので
前より眼光が鋭く、ギラついた印象になっております。


f0331346_240847.jpg
もとから首を少しかしげていて、左の瞳を少し細めているので
チッと舌打ちしているような表情に見えます。

こちらのピッコロさんは、後日オークション出品予定です。
塗装のビリ付きや各種の難もありますので、ジャンク品として10円スタートの予定です。
原作カラーや、アニメカラーのピッコロさんをすでにお持ちで
変わったカラーリングをお探しのかたにおすすめです。


製作過程
顔色のいいピッコロさん




[PR]

by tokidokifigure | 2014-06-12 15:53 | リペイント完成品

【プチ改造】ローレシアの王子・ロト装備

ドラクエ2(ドラゴンクエスト2)のローレシアの王子のフィギュア
ドラゴンクエスト ソフビキャラクターズ ローレシアの王子 をプチ改造しました。
f0331346_20185310.jpg


ソフビ製のため、もとは少し歪んでいて棒立ち状態だった姿勢を
アゴを引き、体がS字カーブを描くヒーロー立ちの姿勢に矯正。
師匠ほどキレキレのS字ではありませんが、視線が強い印象になりました。
f0331346_2018517.jpg
また、ドラクエ2の象徴のゴーグルがまんまるで、若干おまぬけっぽく(失礼)
見えていたので、ファミコン時代のゴーグルっぽく色と形を改造してみました。
(ドラクエ1は中世がモチーフだったそうですが、ドラクエ2はそれから100年後ということで
スチームパンクがモチーフだったそうです。それでゴーグルだったのかー。知らなかったー)


また、このソフビの勇者シリーズには
ドラゴンクエスト レジェンドアイテムズギャラリー という
武器シリーズが装備できるとのことで、ロトの剣とロトの盾を装備。
剣は腰に下げられなかったので、両面テープで背中に背負っています。


ロトの剣はもちろん抜くことができます。
f0331346_20185984.jpg
ローレシアの王子の青いコスチュームにロトの紋章が映えて
これこそドラクエ2という感じです。
f0331346_20184755.jpg
普段はこちらのロト装備で飾っておく予定です。


でも、稲妻の剣もありますので
ロトの剣を背負って、稲妻の剣を持つ重装備にもできます。
f0331346_2018444.jpg
稲妻の剣は金色なので、ロトの紋章の金色とマッチしてなかなかいい感じです。



ねえ。こうなると
サマルトリアの王子とムーンブルグの王女のフィギュアも欲しいよねー。
3人で1チームだったんだもんねー。
f0331346_2018493.jpg
ドラクエ1は1人旅で、2ではじめてのチーム制になったので
ドラクエ2の3人というのは、ファンにとってはとても大切なことなのです。

製作過程
27年ぶりの再会
いろいろ調整中




[PR]

by tokidokifigure | 2014-06-08 22:09 | リペイント完成品